ホーム法人のお客さま資金サポート>インパクトローン(スワップ付)

資金サポート
インパクトローン(スワップ付)

約定日に予め実行日および決済日の為替予約を締結する米ドル建の手形貸付。
円貨計算した場合の返済元利金は確定され、
為替変動による返済元利金の増減はありません。

ポイント

●米ドル建の短期の外貨手形貸付
●利率は固定金利
●為替変動による返済元利金増減はなし


商品概要
項目
内容
取扱内容

米ドル建の短期の外貨手形貸付をお取扱しています。

基本必要書類 銀行取引約定書、外国為替取引約定書、署名印鑑届、印鑑証明書、商業登記簿謄本、口座振替依頼書、定款、規約、会則 等
都度必要書類 融資申込書、外貨手形、資金繰り表 等
適用金利 ロンドン・インターバンク金利に銀行所定の利率を加えた固定金利になります。
利率については、窓口にお問い合わせください。
金利変更ルール 利息計算期間として、1ヶ月、3ヶ月のうちからその1つを選択していただき、これ以外の利息計算期間を選択する場合は、協議になります。また、選択した利息計算期間のつぎの利息計算期間についても同様に選択していただく事になります。
ただし、選択する期間は最終弁済日を超えないものとします。
返済通貨 借入元利金の返済は現に借り入れている通貨により行います。
期限前返済 出来ません。
諸費用 手形用紙代108円(税込み)がかかります。
保証 場合により保証人をたてていただくことがあります。
適用為替相場
(為替リスク)
約定日に予め決済日の先物為替予約を締結する外貨貸付であり、円貨計算した場合の返済元利金は確定され、為替変動による返済元利金の増減はありません。
ただし、先物為替予約については、当行の経営状況の変化などにより取引が清算される場合があります。
利息計算方法 利息は1年を360日とし、各利息計算期間の初日を算入する片端入れ日割り計算により算出するものとし、各利息計算期間の最終日に後払いとなります。
契約書の主要事項 期限の利益喪失条項等お客様にとって重大な事項がございますので、窓口で各約定書をご覧ください。
その他 約定日は貸付実行日の2営業日前になります。

平成26年4月1日現在

ページの先頭に戻る

ホーム法人のお客さま資金サポート>インパクトローン(スワップ付)