Q&A

神奈川銀行の採用情報に関するご質問にお答えいたします。

神奈川銀行の特徴はなんですか。
「採用担当者からのメッセージ」でも触れさせていただいておりますが、神奈川銀行は「地域に密着した銀行」を特徴のひとつとして、全支店が神奈川県内に所在し、地域の身近な金融機関としてきめ細やかな対応を日々心掛けております。
仕事のやりがいはなんでしょうか。
担当している業務によってやりがいは様々ですが、やはり生活から切り離すことのできない銀行業務を通じ、お客さまのライフプランを考えるお手伝いができることではないでしょうか。
さまざまな場面において、お客さまから「ありがとう」と言ってもらえること、「神奈川銀行を選んでよかった」と言ってもらえることが、何よりの“やりがい”だと考えています。地域の皆様とともに成長していく銀行、それが神奈川銀行です。
「行員の一日」で、それぞれの業務でのやりがいをご紹介していますので、ぜひご覧ください。
配属先はどのように決まるのでしょうか。
最初の配属先については、ご自宅からの通勤時間などを考慮して決めています。
担当業務はどのように決まるのでしょうか。また係替えは行いますか。
配属後は、それぞれの支店の状況に応じて最初の担当業務が決まります。
その際、総合職・一般職に関係なく預金業務から覚えていただきます。
その後はローテーションにより各業務を経験し、一般職ならば預金業務全般を、総合職なら渉外業務を含めた融資業務全般を覚えてもらいます。
女性が働きやすい環境は整っていますか。
神奈川銀行では、性別に関係なく意欲のある方が活躍できる環境づくりを行っており、多くの女性が現場で活躍しております。産前産後休暇や育児休暇制度もあり、結婚・出産後も働き続ける女性が増えています。
選考に進むためには会社説明会への参加は必須ですか。
必須となります。会社説明会の参加については、当HPよりエントリーをしていただいた方にご案内しています。神奈川銀行のことをよく知っていただいた上で選考に進んでいただくためにも、ご興味のある方はまず会社説明会にご参加ください。
「総合職」と「一般職」の併願は可能ですか。
職種の併願は行っていません。神奈川銀行では会社説明会の段階で「総合職」「一般職」のどちらかを選択した上で、選考に進んでいただきます。なお、入行後にはコース転換制度を設けています。
選考に学部学科は関係ありますか。
神奈川銀行ではひとり一人の人柄や魅力を重視した、いわゆる「人物重視」の採用を行っております。「どこの学部・学科か」よりも「そこで何をしてきたのか」ということを選考では重視しています。
なお、銀行業務の知識については入行後の研修で身につけていただきます。学部・学科に関係なく専門知識が身につけられるような研修プログラムを用意しておりますのでご安心ください。
金融機関で、役に立つ資格はありますか。
もちろん取得が必要となる資格もありますが、研修や通信教育により資格を取得していただきます。
資格の取得も重要ですが、その資格を活かせるかが重要だと考えています。
支店見学はどのように行えばいいですか。
電話でのアポイントは必要ありませんので、最寄りの支店へ気軽にお立ち寄りください。その際は、窓口でお声かけいただいてから、営業フロアをご覧ください。
なお、営業時間中ということもあり、個別の質問はお受けできないこともありますので、ご了承ください。その他、支店見学を避けていただきたい繁忙日がありますので、詳細はセミナーや会社説明会においてご確認ください。
ページトップへ