採用担当者メッセージ

このたびは神奈川銀行の採用ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ホームページを通して少しでも神奈川銀行の雰囲気や魅力が伝われば幸いです。

神奈川銀行のこれまでを振り返ると1953年7月に「神奈川相互銀行」としてスタートしてから、1989年の普通銀行への転換を経て、今日まで「神奈川銀行」として発展してきました。そこには、なにより神奈川県内の地域発展に携わってきた中小企業さまや神奈川に愛着を持った個人のお客さまからの多くのお力添えがありました。
つまり、「地域とともに歩み続け、そしてともに成長してきた銀行」それが“かなぎん”です。

さらに“かなぎん”の特徴といえば、単に「地域に密着した銀行」という言葉だけでは言い表せません。規模とは関係なく「銀行業としての幅広い業務と営業範囲」の中で、「地域密着金融としてのきめ細やかな対応」に注力していく、これがスタイルと考えているからです。
私たちは、これまでも、そしてこれからもより多くのお客さまに満足していただけるよう「“かなぎん”だからこそできることはないだろうか」と試行錯誤を続け、前に歩き続けていきます。

学生の皆さんが就職活動を進められる中で、この“かなぎん”のスタイルに少しでも興味を持っていただけた方は、生活から切り離すことのできない銀行業務の中で、いろいろな考え方や、ものの見方を学び、自分自身を高めていく、そんなイメージで当行の扉をたたいてください。
決して忘れてはならない地域密着の大切さがきっと皆さんにも見つかると思います。

神奈川銀行
総務人事部 一同

ページトップへ