地域の活性化に関する取組み状況
地域の活性化に関する取組み状況

○綾瀬市との協定締結

  •   平成28年3月に、綾瀬市と「工業振興業務連携・協働に関する協定書」を締結しました。県内有数の企業集積を誇る「ものづくりのまち」綾瀬市との間で双方の資源を共有・活用することで、起業・創業支援や新商品開発・販路開拓、ビジネスマッチングなどの企業支援をより一層強化し、綾瀬市内の中小企業の振興に繋げることを目的としています。
  • 綾瀬市との調印式

    <綾瀬市との調印式>

○年金相談会の開催

  •   各支店を巡回しての専門家による相談サービス「年金相談会」を実施しています。平成28年度は60回開催し、延べ357名のご相談をお受けしました。また、年金についてのご相談を電話でも受け付けています。
     お気軽に「かなぎん年金相談センター」≪045-261-1651≫までお電話ください。

○産学連携への取組み

  • ・学校法人関東学院大学との連携
     双方が持つ人的および知的資源の活用、人的な交流を図り、「産業経済の振興」、「人財育成、教育の振興」、「地域社会の発展」に寄与することを目的に、学校法人関東学院大学と「連携に関する包括協定書」を締結しています。

  • ・神奈川産学チャレンジプログラム
     産学連携による人財育成を目的とした「神奈川産学チャレンジプログラム」に社会貢献の一環として参加しています。平成28年度は県内の大学4校から5チームが参加しました。

○金融教育への取組み

  • ・インターンシップの受入れ
     学生の職業意識醸成を目的に、平成28年9月にインターンシップの受入れを行いました。関東学院大学との連携に基づく3名に、横浜商工会議所主催のインターンシップ制度による参加者も含めた合計10名の大学生を受入れました。

  • ・子どもアドベンチャーへの参画
     横浜市内の小学生を対象に、「働く」ことの体感や、社会体験を通じた「人との交流」の場を提供するため、横浜市教育委員会が主催する「子どもアドベンチャー」に参画しています。平成28年度は地元小学生と保護者合計34名の参加がありました。

○外部機関との連携

  • ・川崎市や綾瀬市の創業支援事業計画への参加により、創業支援事業者と相互に連携し、創業段階における支援を行っています。
  • ・一般社団法人神奈川県中小企業診断協会と「包括的連携・協力に関する協定書」を締結し、経営改善計画策定を希望するお客さまに対し、同協会に所属する中小企業診断士と連携し、改善計画の策定の支援を行っています。

ページの先頭に戻る

ホーム地域とともに>地域の活性化に関する取組み状況