ホーム>個人のお客さま>ダイレクトバンキング>メール通知パスワードについて

ダイレクトバンキング
メール通知パスワードについて
メール通知パスワードとは
ダイレクトバンキング上で対象取引(例えば、振込等)を行う際に、メールで通知するパスワードによる追加認証を行うことで、不正取引を防止する機能です。 例えば、振込を行う場合、従来の確認用パスワードに加えて、ご利用の都度、センターから電子メールで通知されたパスワード(メール通知パスワード)の入力をすることにより、振込等を実行していただきます。送金に必要なパスワードが可変式となる為、ログインパスワード悪用による不正送金防止を図ることができます。
対象となるお客さま
本機能は、ダイレクトバンキングをご契約中で、ワンタイムパスワード機能をご利用されていないお客さまに一律適用とさせていただきます。 メール通知パスワード導入以降、初めてパソコンからログインされる際に利用開始の登録手続が必要となります。
対象のお取引
ダイレクトバンキングで以下のお取引を行う場合はメール通知パスワードの入力が必須となります。
 @振込・振替
 Aお客さまの「登録情報」変更の操作
 Bメール通知パスワードの利用変更の操作
 Cワンタイムパスワードのソフトウェアトークン発行の操作

※1つのパスワードは、ログインからログアウトまで有効となります。
※一定回数、メール通知パスワードの入力を誤ると強制ログアウトとなります。
※モバイルバンキング(携帯電話)でお取引を行う際はメール通知パスワードの入力は不要です。
対象のお取引
(1)登録メールアドレスのご確認
現在ご登録されているEメールアドレスを必ずご確認ください。メールアドレスの登録相違などによりメール通知パスワードが記載されたメールを受け取れない場合は、お振込等のお取引がご利用いただけなくなります。

(2)登録メールアドレスのご確認方法
ダイレクトバンキングメインメニューから「お客様情報変更」をクリックしていただくことにより、現在のメールアドレスの確認と変更が可能です。

(3)メールアドレス複数登録のお願い
複数の端末でお取引確認のメールを受け取れるよう、メールアドレスが3アドレスまで登録可能です。 メールアドレスを1つしか登録していない場合、メール通知パスワードを受け取れず、お振込などがご利用不能になる可能性があります。スムーズなお取引を続けていただくため、また万一の第三者による不正利用を迅速に察知するため、複数のメールアドレスの登録をお勧めいたします。
ご利用料金
メール通知パスワード利用に伴う料金は無料です。

ページの先頭に戻る

ホーム>個人のお客さま>ダイレクトバンキング>メール通知パスワードについて