ホーム法人のお客さまビジネスダイレクトご利用Q&A>一般事項

ビジネスダイレクト
ご利用Q&A

一般事項

Web ANSERサービス Webデータ伝送サービス
(1)サービス全般
Q1 どういうサービスですか?
Q2 誰でも利用できますか?
Q3 個人でも利用できますか?
Q4 「Webデータ伝送サービス」だけ契約することはできますか?
Q5 利用料金はどれくらいですか?
Q6 利用可能時間を教えてください。
(2)ご利用環境
Q7 専用のソフトウェアが必要ですか?
Q8 使用するOS・ブラウザに制限はありますか?
Q9 社内LANからも利用できますか?
Q10 携帯電話からの利用はできますか?
Q11 最大何人まで利用可能ですか?
(3)ログインID・パスワード
Q12 マスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザとは何ですか?
Q13 ログインIDとは何ですか?
Q14 ログインパスワードとは何ですか?
Q15 確認用パスワードとは何ですか?
Q16 振込振替暗証番号・確認暗証番号とは何ですか?
Q17 ログインID取得とは何ですか?
Q18 初回ログイン時の注意はありますか?
Q19 初回以外にパスワードの変更はできないのですか?
Q20 パスワードを何回も間違えるとどうなりますか?
Q21 ログインIDやパスワードを忘れたときはどうしたらいいですか?
↓

【回答・一般事項】

(1)サービス全般

Q1

どういうサービスですか?

「Web ANSERサービス」はインターネット経由で照会、振込・振替が行えるサービスです。
「Webデータ伝送サービス」はインターネット経由で総合振込、給与・賞与振込を行うことができるサービスです。
くわしくはこちらをご覧ください。
ページの先頭に戻る

Q2

誰でも利用できますか?

神奈川銀行に普通預金、当座預金の口座をお持ちの方が対象となります。
ページの先頭に戻る

Q3

個人でも利用できますか?

個人の方でもご利用は可能ですが、個人向け専用のサービスとして「かなぎんダイレクトバンキング」をご用意しております。
法人向けサービス「かなぎんビジネスダイレクト」には法人用に特化された機能として以下のサービスがあります。
データ伝送サービスが利用できる
一契約で複数の利用者が設定でき、それぞれに権限を変更できる
また料金面にも違いがありますので、必要に応じてご判断をお願いいたします。
ページの先頭に戻る

Q4

「Webデータ伝送サービス」だけ契約することはできますか?

申し訳ありませんが、「Web ANSERサービス」と併せてご契約いただく必要があります。
ページの先頭に戻る

Q5

利用料金はどれくらいですか?

以下の通りになります。
Web ANSERサービス
(照会、振込・振替サービス)
月額 1,080円
(消費税含む)
Web データ伝送サービス
(総合振込、給与・賞与振込サービス)
月額 5,400円
(消費税含む)
※ 平成21年12月より値下げ致しました
ページの先頭に戻る

Q6

利用可能時間を教えてください。

以下の通りになります。
平日 土日・祝日
Web ANSERサービス 平日・土日・祝日8:00〜21:00
※12月31日は9:00〜19:00
※また、1月1〜3日および5月3〜5日はご利用になれません。
Web データ伝送サービス
ページの先頭に戻る
(2)ご利用環境

Q7

専用のソフトウェアが必要ですか?

専用のソフトウェアは必要ありません。インターネット接続回線とブラウザだけでご利用が可能です。
またご連絡用にE-mailアドレスが必要となります。
「Webデータ伝送サービス」をご利用の際にはファクシミリも必要となります。
ページの先頭に戻る

Q8

使用するOS・ブラウザに制限はありますか?

動作確認OS・ブラウザは下記リンクからご覧になれます。
http://www.dokodemobank.ne.jp/co/anserbizsol/environment/index.asp
ページの先頭に戻る

Q9

社内LANからも利用できますか?

インターネットに接続が可能であればご利用いただけます。
ただし、ファイアウォールなどの環境によってご利用いただけない場合がございますので、お客様のシステム・ネットワーク担当の方にご相談ください。
ページの先頭に戻る

Q10

携帯電話からの利用はできますか?

申し訳ありませんが、ご利用いただけません。
ページの先頭に戻る

Q11

最大何人まで利用可能ですか?

管理者を除き最大19人まで追加が可能です。
ページの先頭に戻る
(3)ログインID・パスワード

Q12

マスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザとは何ですか?

マスターユーザは1契約に対して1名のみで、自身を含むすべての利用者を管理できます。お客様の中で初回のログインID取得を行った方がマスターユーザになります。
管理者ユーザとは、マスターユーザによってID管理権限を付与された利用者です。
一般ユーザとはマスターユーザまたは管理者ユーザによって追加されるID管理権限の無い利用者です。利用できるサービスに制限があります。一般ユーザの権限はマスターユーザもしくは管理者ユーザが設定します。
ページの先頭に戻る

Q13

ログインIDとは何ですか?

ご利用時に必要な、利用者を識別するためのものです。
管理者の方は初回利用時に「ログインID取得」によって設定していただきます。
担当者の方は管理者に設定されたものを利用します。
ページの先頭に戻る

Q14

ログインパスワードとは何ですか?

ログインIDと合わせて認証を行い、ご本人様による利用であることを確認するためのパスワードです。
初回ログイン時にお客様ご自身によって変更していただきます。
ページの先頭に戻る

Q15

確認用パスワードとは何ですか?

ログインパスワードとは別に、各種操作を決定する際に入力するパスワードです。
必ずログインパスワードとは異なる必要があります。
ページの先頭に戻る

Q16

振込振替暗証番号・確認暗証番号とは何ですか?

振込振替暗証番号はWeb ANSERサービスで振込振替を行う際に必要なものです。
確認暗証番号は都度指定振込を行う際に、振込振替暗証番号と併せて必要になるものです。
どちらもお客様ご自身で決定し、申込書に記入していだだきます。
ページの先頭に戻る

Q17

ログインID取得とは何ですか?

初回ログイン前に、ログインに必要なIDを設定していただくものです。
お申し込み用紙にご記入頂いた口座情報と仮パスワードが必要になります。
ページの先頭に戻る

Q18

初回ログイン時の注意はありますか?

管理者の方は初回ログイン前に、必ず上記の「ログインID取得」を行う必要があります。
そこで設定したログインIDと、お申し込み用紙にご記入いただいた仮パスワードが初回ログイン時に必要となります。

仮パスワードの英字は必ず大文字で決めていただいておりますが
入力の際には大文字小文字の区別がされますのでご注意ください。


また安全のため、ログイン後すぐにお客様ご自身で仮パスワードから本パスワードへの変更をしていただく必要がございます。
その際は半角英数字6〜12文字で、必ず英字と数字を組み合わせる必要があります。
また、英字は大文字と小文字の区別がされるため、キーボードの入力状態(Caps Lockキー)にお気をつけください。
ページの先頭に戻る

Q19

初回以外にパスワードの変更はできないのですか?

ログイン後にメニューから変更が可能です。
ページの先頭に戻る

Q20

パスワードを何回も間違えるとどうなりますか?

一定回数間違えますと、しばらくの時間ご利用ができません(ロックアウト)。
ロックアウトを数回続けますとサービスを停止させて頂きます。
マスターユーザもしくは、他の管理者ユーザがログインできる場合は、「管理」タブから「利用者管理」にすすみ「利用者情報の管理」からログインパスワードを再設定(変更)のうえご利用ください。
他の管理者ユーザがいらっしゃらない場合は、恐れ入りますが代表口座店にて所定のお手続きをお願いいたします。
ページの先頭に戻る

Q21

ログインIDやパスワードを忘れたときはどうしたらいいですか?

マスターユーザもしくは管理者ユーザが、自身のログインIDを忘れてしまった場合
ログインが可能であれば「管理」タブから「利用者管理」にすすみ、「自身の情報の変更・照会」からご確認いただけます。ログインができない場合には、他の管理者もしくはマスターユーザにログインしていただき、「管理」タブから「利用者管理」にすすみ「利用者情報の管理」からご確認いただけます。
ログインができない場合は、恐れ入りますが代表口座店にて所定のお手続きをお願いいたします。

一般ユーザIDを忘れてしまった場合
マスターユーザ、管理者ユーザの方にご確認下さい。

一般ユーザがパスワードを忘れてしまった場合
マスターユーザまたは管理者ユーザによって再設定を行うことができます。

マスターユーザもしくは管理者が、自身のパスワードを忘れてしまった場合
他の管理者ユーザがいらっしゃる場合は、ログインしていただき「管理」タブから「利用者管理」にすすみ「利用者情報の管理」からパスワードを再設定(変更)のうえご利用ください。
他の管理者ユーザがいらっしゃらない場合は、恐れ入りますが代表口座店にて所定のお手続きをお願いいたします。

ページの先頭に戻る

ホーム法人のお客さまビジネスダイレクトご利用Q&A>一般事項